就職

就職

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr
 

就職時期に保険に入るメリットは?

そうでない方もいらっしゃいますが、ここでは基本的に「独身」を前提でお話したいと思います。

就職のタイミングで保険に入るメリットは何でしょうか?

まずは、年齢が若いですから、保険料が安くなるという点です。
そして、就職したということは、当面は安定収入が期待できるわけですから、ここから、将来に向けての積立に慣れてしまえるという点も考えられます。

注意しなければならないのは、保険料が安いからといって、不要な保障を訳もわからず付けてしまわないようにすることや、必要以上の満期金を設定した積立保険にしないことです。

例えば死亡保障などは、「両親は年金や貯蓄などで暮らせる」という前提があれば、基本的には葬儀費用や身辺整理がまかなえれば良い範囲での設定ですので、さほど大きな額にはなりません。
また、入院などでは、社会保険も受けられますので、これを踏まえたうえでの保障額の設定が必要になります。

PAGE TOP ↑