保険加入時と今とでライフスタイルが変わった

保険加入時と今とでライフスタイルが変わった

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr
 

勤務先や役所で手続きするときが、保険を見直すとき!?

結婚、出産された場合、勤務先や役所へ何らかの書類を提出しなければならないことは、ほとんどの方がご存知ですし、提出しない方もほとんどいません。
これは、社会保険や国民保険を正当に受け取るためでもあるのですが、ご自身が任意加入されている保険でも全く同じことが言えるのです!

さらに保険の場合は、不要になる保障が出てくる可能性もあり、無駄な保険料を支払うことになる危険も…

ライフスタイルの変化で保険を見直すケースは、たとえば極端ですが、独身の方は、病気やけがで仕事ができない状況になれば、収入、生活はほぼ麻痺状態に陥り、非常に困りますが、亡くなった場合の金銭的な保障はさほど必要が無いかもしれません。
つまり、死亡保障よりも医療保障を重視した保険を必要とされるケースが多くなりますが、ご結婚、ご出産となれば、この価値観が一変するのはご理解いただけると思います。

このような理由から保険の見直しに来られるケースは多く、ほとんどの方は、この価値観の変化保障の変更という形で、ご自身に合った過不足の無い保険へと見直されています。

ちなみに、ライフスタイルが変わる主な場面は、就職結婚出産住宅購入子どもの独立定年退職離婚、などで、当サイトでは、個々に解説していますので、こちらも是非ご参考になさってください。

PAGE TOP ↑